ものづくり企業を探すSearch a company

金属加工・レーザー技術

株式会社大槇精機

ロケット品質で「医療の未来」に貢献したい
・切削加工の限界を極めた3次元複雑形状/超薄肉/超軽量加工技術保有
・「世界が認めた技術力!」切削加工による妥協なき夢の実現へ
・「技術とレスポンス」でお客様のニーズにお応えして参ります。

得意技術や自社製品

「切削加工でこんなことができるの!」超複雑加工や超軽量薄肉加工で切削加工では不可能だと国内外問わず思われていた事を、当社の3次元CAD/CAM技術・同時5軸マシニングセンタ技術にて複数実現。これまで数々の限界に挑戦し、切削の可能性を広げるプロジェクトをYouTubeやSNSを使い、世界中に発信した事で当社の切削加工技術に世界中のファンが多く存在します。

医療関連事業への取り組み

・東京都医工連携HUB機構様のセミナー及び人材教育講座参加
・難加工のニーズ

実績・導入事例

・2016年 大手高級時計メーカー、異次元ケース試作
・2018年 大手高級ブランドメーカー、スマートフォン3次元意匠ケース試作
・2019年 F1自動車部品製作
・2020年 H3ロケット部品試作
・2021年 H3ロケット部品量産

複雑形状加工サンプル「アルミ削出ヘルメット」

複雑形状加工サンプル「チタン合金削出王冠」

自社削出し商品ピンバッジ「エアロピンズ」

自社商品「キャビネット」

会社概要

住所

本社:埼玉県朝霞市膝折町4-8-45
都内拠点(登記のみ):東京都板橋区南常盤台2丁目10番3号

TEL 048-462-0832(代)
FAX 048-464-7842
資本金 1,000万円
法人設立年 1977年
従業員数 27名
取得済み認証

JIS Q 9100:2016

海外拠点
補助金・助成金採択経験
公開日:2022/01/13
更新日:2022/01/20
※東京都医工連携HUB機構のページが別ウィンドウで開きます 。